恋人岬 (^^)/~~~

  • 2017.05.25 Thursday
  • 11:00
はふぁで〜い !

みなさん、こんにちは〜。^ ^


グアムに来たら、是非一度は訪れてみたいのが恋人岬(Two Lovers Point)

悲しい伝説の残る恋人岬ですが、何と言ってもここからの景色は絶景!!

是非ここからの景色をご覧にいれたくて、ちょっくら行って来ましたよ〜!

ホテル街からも近く、こちらのバスで行くことができます。





さて、これが展望台。






上からホテル街を臨むと、見て下さい!この眺望!!










そして、こちらは右側の断崖を臨む景色。

この海の碧さを、是非ご覧にいれたかったんですよ〜。^ ^



今、左側の断崖の上にカフェレストランができているので、
お時間のある方は、ゆっくりコーヒーやお食事を楽しみながら
風景を堪能するのも良いかもね!(o^^o)




展望台から見る恋人達の像。





グアムにいらしたら、是非一度、恋人岬を訪れてみて下さいね〜。^_−☆

きっと感動すること間違いなしです!







以下に、恋人岬にまつわる伝説を載せておきますね。


<プンタン・ドス・アマンテス >
(Two Lovers Pointー恋人岬)
物語の主人公は、許されない愛で結ばれたチャモロの恋人たち。男は高い身分(マタオ)の出身でしたが、女は身分が低く(マナチャング)、マテオが格下の者たちと交わることは厳しく禁じられていました。 グナトン村のマテオの男は若く美しいマナチャングの娘と恋に落ち、駆け落ちします。マテオの仲間にかくまってくれる味方は見つかりませんでしたが、それでも娘と別れようとはしませんでした。 男の親族に追われ、若い恋人たちはしばらく鬱蒼とした森林や険しい岩場を放浪しますが、頼るもののない悲惨な暮らしにやがて絶望。死を覚悟した2人は石を積んで墓にすると、そこに悲しい愛のしるしである赤子を横たえました。 そして行き場を失って途方に暮れた2人は、海に面した高い断崖の頂上へ登り、髪で互いを結びつけてしっかり抱き合い、眼下の波間へ身を投げたのです。 この岬はスペイン人に「カボ・デ・ロス・アマンテス(恋人たちの岬)」と名づけられ、現在では「プンタン・ドス・アマンテス(2人の恋人たちの岬)」として知られています。
(この伝説には、スペイン人を登場させた改変バージョンもありますが、こちらがオリジナルのお話です。)


<
< いいね。

             ホームページ  www.seashellpink.net

             お問い合わせ先 seashellpink@hotmail.com     br /> br />

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

もじdeパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM